ある晴れた午後に

「あ…ん、……シエラ…」 むにゃむにゃといざり寄ってシエラのひざに顔をうずめた。
背中にまで手を伸ばそうとしたが、顔を起こすのがいやで届かなかった。
髪をなぜられて満足そうにぼんやりと目をあけた。
「お茶にしませんか」 耳元に囁いた。 「…う、まだネムイ……」「あ…ん、……シエラ…」 むにゃむにゃといざり寄ってシエラのひざに顔をうずめた。
背中にまで手を伸ばそうとしたが、顔を起こすのがいやで届かなかった。
髪をなぜられて満足そうにぼんやりと目をあけた。
「お茶にしませんか」 耳元に囁いた。 「…う、まだネムイ……」

E05

 

はーなあーゆさん
またまたどうもありがとうございます  99/09/08