すてるの最近のブログ記事

家の中の不用物を家の外に「おいといた」のでは、何をやっているこっちゃわかりません。

息子の買換えた自転車も、「またそのうちに捨てましょ」なんて、自分の見えないところに追い出しただけで何の解決にもなっていませんでした。

年明けから引きこもりを決め込んでいて、他にも自分の目に入らないところを見ていませんでした。

家の周りの雑草。

その辺から飛んでくるゴミ。

交差点信号待ち車が道路に捨てる吸い殻(これはまた意味が違うけどまあ、ゴミ)。

梅雨入りしてこれ以上後にすると蚊に噛まれて、無用な汗をかくだけとわかっているので

とうとう、手袋をはめて全部綺麗にしました。

とどめに除草剤を散布してスカッとしました。

処分した雑草はゴミ袋3杯分です。

ホームセンターでアサガオの苗を買いました。時期が遅れたので種まきはまた来年してみます。

追記
リュウノヒゲも植えました。

いえのまわり

| コメント(0) | トラックバック(0)
これが意外と、手間暇かかるもので。

毎週のごみなら定期的に回収されるので気にしないのですが

春先から息子が乗り換えた自転車を処分できずに放置していました。

それは市のごみ処理に申し込んで費用を支払って処分するのが、一般的なもの。

ところが、戸建て住宅であるがゆえに、「置いておく場所」があったのでそのままにしてあったのです。

ようやく先日、無料回収の告知をみて、持って行ってもらいました。

ある程度場所がある、というのはゆったり過ごせるのですが良いことばかりとも限らない。

いっこ捨ててから、いっこ買う、ようにせねばなりません。

足回り

| コメント(0) | トラックバック(0)
見て見ぬ振りができる場所の最右翼と考えるのが

靴箱

蓋ができるし、普段履きのものだけで済ませば、中を見ずに済ませられるから。

6月4日、入梅したことですし、本格的に加湿しないうちに

「すてましょう」


冷風扇

| コメント(0) | トラックバック(0)
よかったんですけどね
冷風扇。

いわゆる冷房がしんどい私と娘、そして事務職の亭主。

家に帰ってきてまでエアコンはしんどい、ということで導入したのがコレでした。

アトピーの息子にも、多分コレのほうがよかったのですが、男の子の熱量ではちょっとかわいそうだったかもしれません。



すてました

| コメント(0) | トラックバック(0)
捨てたモノたちの内訳は

特に傾向があるわけではありませんでした。

てか、
結果として捨てることになったものたちは

ならば、
入手しなければよかったものばかり

というオチです。

捨てなかったものは
ちゃんと飾ったり片付けたりしました。


45ℓのごみ袋をたくさん必要としました。

わが市は「もやすゴミ」の守備範囲が割と広くて助かりです。

隣接の市は7分別だ紙ごみも2種類に分けてとか、厳格です。

うちは新しいゴミ焼却釜を導入したのもあって、燃やします(笑)。
埋め立て場所なんかもないですからね。


さて

必要だからおいていたモノはほとんどなく、
その時に判断しなくて、またあとでそのうちね、
と積もったものの多いことに笑ってしまいました。

結果として捨てるのに、どうしていままでそこにおいていたのかな?

後で要るかも、なんて思ったわけでもなく
置き場所を占めていたモノたちでした。

ミニマリストどころではありません
ゴミ屋敷ではないのですが、見て見ぬふりをしてきた小さいものが
たくさんたくさん
どこに何があるかわからないので
まあ、そこに「おいといた」わけで。

片付けとは、モノを所定の場所に収めることなら

片付けにも至っていません。

そっと置いたモノの上には、次のモノか若しくはホコリがつもります。

アトピー既往の家族とアレルギーくしゃみの自分の生活空間としては
最悪の環境が醸し出されていたわけで。

なので、雑多なものは捨てました。


1月に会社員をやめて
2月に娘が独立して
3月いっぱい引きこもりをして
4月も半ば過ぎにようやく再起動
自宅で仕事を始めるのにあたり
「そうじしよ」
ところがよ
ちゃちゃっと
できない。

なんでや!?

なんやかやで10年近くさぼっていたツケです。

ということで

不要なものは処分するしかない。

かなりすてました。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちすてるカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはかたづけです。

次のカテゴリはそうじです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。