Home> 仕事がらみ: 2009年3月アーカイブ

仕事がらみ: 2009年3月アーカイブ

明日から出勤です

高齢者専用賃貸住宅のフロントにもぐりこみました。略して「高専賃」、2005年からスタートしたシステムで、今のところおおむね評判が悪いようです

理由は簡単で「有料老人ホーム」の定義から外れているうえに、有料老人ホームの届けは不要、つまり厚生労働省のチェックから離れている、というものだからです。そのとおり、管轄は国土交通省。だから既存の「介護付有料老人ホーム」と同等のサービス規格を求められても、むしろ困るわけです。

ではなぜ厚労省は手を引いたか。これも簡単。2012年3月までに、療養型介護ベッド13万床を全廃する!!と宣言したうえに介護保険財政の悪化が重なったからに決まっています。13万床をなくしたら自宅に帰るだろうなんて、よくもまぁ言えたものです。家に帰れないから「介護ベッド」に居るんですってば。そのうえ、受け皿と見込んだ「新型老健」も予想どおり、配備が進まない。当たり前です、安すぎる危なすぎる主旨が違う。・・・そこでもう、やけくそに近い、その中で比較的省の言うてきたことに方向性で一致する仕組みをひねり出した、のが「高専賃」といわれてもしょうがない。

 明日から勤めるところを、ボロクソに言うのもどうかと思うので少し整頓すると。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

失業給付/障害者自立支援法について 紙議員が質問

共産党議員による質問がYoutubeにありました。アニメやゲームの投稿ばっかり見ているわけじゃないんですよ~(汗) アメリカじゃ、オバマさんてばこの動画投稿サイトをよく利用していたといいます。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

老人福祉施設で火災

群馬県の老人福祉施設で火災が発生して、入所者の10人が死亡した事件は、続報が入るにつれて悲しい現状が次々浮かび上がってきてやり切れない。

入所者の多くが東京都内から区役所が紹介してきた人という。生保だったり、身寄りがないとか、深刻な話が続く。親族と連絡がついても、すでに縁を切ったのに、などと言い捨てられてしまう人も居たということ。

無届、無認可の施設であることが非難の的になっているようだが、論点がすり返られていることに注意したい。確かに命を預かる施設の基準は厳しくて当然だが、現実とかけ離れた現場を見ていないと感じることが多い。実際に人が死んでいるのだから、今見るところは、基準に達していない危険性だ。しかしわが国の老人福祉政策のお粗末さがこの件で丸出しになったことだ。

この施設の責任者は80過ぎた老人だという。なんだかしんみりする。先週までいた職場の将来を暗示するような事件だと、しみじみと思った3連休明けなのだ。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

転職します~

もうすぐ2年勤める職場ですが、環境が劣悪なのでやめることにして次を探したところ

この不況下にもかかわらず、正社員を見つけて採用されました。

明日退職届を出してきます。

ジツにめでたい。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> 仕事がらみ: 2009年3月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top