Home> 日記: 2011年11月アーカイブ

日記: 2011年11月アーカイブ

足慣らしその2?

  • 2011年11月29日 21:54
  • 日記

PTAの広報がらみで川西の印刷屋さんまで出掛けてきました。駅からは歩けるのですが、あまり歩く人はいないような距離だったらしく、5月に初めて伺ったときには驚かれてしまいました。
今回はラパン号でひとっ走り、20分程度のドライブでした。
このあたりはほんとう、せ~まいエリアなんだと改めて実感します。
この前の西宮方面でもそうでしたが、いわゆる「都会」なんですね。

で、用事はちゃっちゃと終わって、そのまま帰宅するのでは芸がありませんので、足慣らしと称して娘の大学まで車で行ってみることにしました。

10分で大学の坂のしたの交差点に到着笑、そこからどれぐらいで家までいけるか測ってみると30分まででした。

風水害や体調不良などの不測の事態にも、これにて対応できると安心しました。

B-1行きたかった

  • 2011年11月14日 10:28
  • 日記

11月12・13日に姫路で開催された「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリinHIMEJI」

よほど出掛けてこようかと、思ったんですよ。
初日土曜日の青空を恨めし気に見上げて、娘とインフルエンザ予防接種を受けてきたわけです。
食べたいのもありますが、聞けば震災の炊き出しにもこのイベントは威力を発揮しているといううのです。
救援のために被災地入りしても、行けば何とかなるものではありません。
そんなとき、このイベントを通じて構築された出展者どうしの関係性やイベントの理念が効果を発揮したと言います。たんに物販ではなく地域おこしが根底にあるというのです。

出展したなかには、全国展開の誘いについ乗って「やりすぎ」でしんどくなったこともあるとか、テレビの番組でも取り上げられたり。話題には事欠かないイベントに成長したと感心します。
御当地では、あって当たり前とおもっていたメニュウが実は「そこでしか食べられない」とわかる感動が、集客50万に繋がっているのですね。

しまったことに、次回は北九州市開催ですってね。思い立って出掛けておけばよかった。やはりチャンスの神様は後頭部ハゲでした。泊りがけで行く気で行ってみようかな~。

写真に撮り忘れました

  • 2011年11月 4日 21:37
  • 日記

昨日の晩御飯は、帰宅後制作にかかった中ではここ数年で一番の作でした。
生協の「さんまフィレ」を朝冷凍室から出して冷蔵庫解凍して出勤。
6時終了すぐに退社してきたこともありましたが、6時半頃から制作出来たのも勝因でしょうか。
まずは朝から目をつけていた小かぶを鶏ミンチで和風に炊く。居合わせたニンジンを輪切りにしてポイポイと入れる。
次にこちらも出勤前の朝から冷凍庫より取り出してあった、タレ漬け鶏肉。
さんまだけでは動物性たんぱくが足りませんので、これを採用。
野菜室に居る人をみると、プチトマトと言うにはちと大きいだろう、水の子産プチトマト。ラストスパートの感ありのピーマン。この2人を選んで、玉ねぎも1個。
まずは大きいプチトマトを油で炒めます。
塩など振って、皮がぴりっと破けたら取り出す。
次は玉ねぎ、そしてピーマンの細切りを炒めて取り出す。
それから肉を炒めて、玉ねぎとピーマンを戻してハイ、出来上がり。

山名酒造「ひやおろし」で、「さんまフィレ」。
パッケージの裏側にある調理例をみると、大葉とチーズを挟んで春巻きの皮で包み揚げとか書いてある。
チーズと春巻きの皮がないので、大葉を挟んでクルリと捲く。楊枝で止めて片栗粉をまぶしてみた。
5尾10切れのフィレを半分にカットしたので、20個。4人でちょうど割れる数で本当に良かったですwww。
あまりしつこく揚げないようにして、さっさと油から取り出してしまう。余熱でいい感じになりますように、っと。
つけあわせはこれまた冷蔵庫にいた、季節の終わりのしょぼめのナス。
やはり端っこがくたびれてきており、カットしたら中に黒い点々があって、身も硬かったです。ここは残念ですが一部を見捨てましたごめんね。

先ほどの大きなミニトマトとナスを添えて、さんまの揚げたのを並べました。
濃縮だしをお湯で濃いめに割って、えいとかけてハイ出来あがり。

夏休みに梅田に食べに行った会席料理が、ここで利いてきました。焼き物で供せられたサンマはフィレ1尾分をくるくると巻いてこんがり焼いていました。
あれは真似できませんが、家でもできる「塩焼きではないサンマ」の料理。私にもできました。

短い時間でこれだけ作れて、山名酒造のお酒を頂きました。上手にできたのに、写真を忘れてしまいました。箸が止まらなかったからです。やれやれ。

あついさむい

  • 2011年11月 3日 06:23
  • 日記

季節外れの「暑い」昼間です。私としては、早朝からも「暑いなぁ」と目覚めるとネコが3匹も布団周りにいてくれたりします。
これも愛?いえいえ、ネコは御自身の都合で生きておられるので私を温めてあげようなどは思っておられません。
今もひざ上にはマオ(3男)が陣取っていて、まあ温かいのですが私のために座っているのではございません。
朝からブログなどいじっている、ヒマなのねおかあちゃん、なら座っているわ程度の話でしょう。
まあしかし、休日の過ごし方も変わってきました。
私はこれからお仕事、娘はバイト、息子は試験終了祝いで友人と外出らしいです。

11月ですね

  • 2011年11月 1日 10:59
  • 日記

ws003shからのMTへの書きこみ、それもこのブログへは負担が重いみたいです。
更新をしようとするのですが、記事数も多く大変なようです。
この記事もタイトルだけ上がってきていて、本文はほったらかしになりました。
まあ、ほかの用途に使うことにします。

しかし11月だというのに昼間の気温は25度、夏日ではありませんか。
来週は立冬です、まったく地球の歳差運動に問題でもあったのではと考えてしまいます。

そんなことはもう今更仕方ないですね、人間はいろいろ滅茶苦茶してきたのですから。
地球環境から退場を命じられるのであれば甘んじて受けましょう。

Home> 日記: 2011年11月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top