Home> 日記: 2010年6月アーカイブ

日記: 2010年6月アーカイブ

京都の取り組み

  • 2010年6月27日 15:23
  • 日記

子育て支援の取り組みとして、京都がやっていることに注目したい。

昼休みにgoogle newsを見るとはなしに見ていると、目に入った記事から辿ってみた。

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000083923.html
第3子の出産を支援する制度。産前産後の2カ月ずつ利用できる制度とあった。
(引用ここから)

 多子世帯(第三子以降)の産前産後における家事・育児負担を軽減します。

(1)事業目的

 母親が第三子以降の子の出産の前後で家事又は育児を行うことが困難な家庭に,家事等の援助を行うためのヘルパーを派遣することにより,多子世帯の妊娠出産期の負担を軽減し,子育てを支援します。

(2)利用対象

 第三子以降の産前産後の母親で,適切に家事等を行う者が他にいない方

(3)派遣期間

 出産予定日の2ヶ月前から,出産(予定)日の2ヶ月後まで

(4)派遣日・時間帯・回数

 ア派遣日 月曜日から日曜日までの毎日(年末年始を除く)

 イ時間帯 午前7時30分から午後7時まで

 ウ回数  1日1回,1回当たり2時間以内,16回以内

(5)利用料

 ア 生活保護世帯及び市民税非課税世帯 無料

 イ その他の世帯 800円(1時間)

(引用ここまで)
・・・営業のトクコさんが計算機片手に試算すると(笑)
@800*2*16=25,600円  ちょうど「こども手当」満額1か月分になっている。
800円では事業は成り立っていないだろうから、行政が補助しているだろう。
まったく、理にかなった支援だと、うなずき合った。
 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ゆかりちゃんの新アルバムは

  • 2010年6月27日 15:11
  • 日記

アロージャズオーケストラ と一緒にレコーディングしたんですって。それも武庫之荘の「ライブスポットアロー」で。

歌手の大西ゆかりちゃん、熱烈な、とか、詳しいぞ、とかのファンでもないのですが

すごく気になる、ヴォーカルさんです。

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

醤油屋さんてバイオやね

  • 2010年6月 5日 13:14
  • 日記

ヒゲタしょうゆさんのバイオ事業が、えらいことをなさっていますね。

動物用医薬品原薬である組換えヒト上皮細胞成長因子(human EGF) というのを開発して、

これをですね、オーストラリア名産の羊毛収穫に活用しているというのだから本当に驚きです。

千葉の銚子に醤油つくりが伝わったのは、紀州湯浅の漁師さんが嵐で流され助けられた縁とか聞いたこともあります。和歌山に限らず、たいてい醤油やさんは普通に醤油を作り続けていますが。

ヒゲタさんやら、ヤマサさんはバイオテクノロジー方面に活路を開いていったのね。

ヤマサさんは「仁-Jin」でペニシリン作りにかかわったとか。

で、ヒゲタさんが何をなさっているか? 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> 日記: 2010年6月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top