Home> 日記: 2010年3月アーカイブ

日記: 2010年3月アーカイブ

春のセンバツ2回戦まで行けました。

  • 2010年3月28日 18:33
  • 日記

21世紀枠で出場のわが母校、和歌山県立向陽高等学校は、2回戦で日大三高に3-1と敗れました。
日大三高の皆さんにはぜひ優勝を目指して頑張ってください。
敗れはしましたが、三塁アルプスを埋め尽くした卒業生は試合終了後ほんとうに感動していました。終了後の挨拶に走ってきた選手には、惜しみない拍手と「ありがとう」の掛け声を捧げました。

私たちをこんなにたくさん甲子園に集めてくれて、本当にありがとう。

スタンドで、三年先輩の方に応援帽子を譲っていただきました。地元を離れて長くて、どこに連絡したらよいかわからなくて、と話すと、2つあるから、同行された奥様は向陽OBではないからね、などと笑ってかぶせてくれました。先輩ありがとうございました。

残念だったのは試合終了直後、スタンドにメガホンらしき青いモノを2こ投げ込んだ輩がいたことです。なんて情けない、恥ずかしいことを!!!一回戦の相手校があんなことになっていて、わが校は結構注目されているというのに、それを差し引いても困ったことでした。「死刑のうえに死刑!」です!

両校の選手の皆さん、ほんとうにごめんなさい。

試合終了後の挨拶にやってきた選手がすかさず拾って帰ったことを、申し添えておきます。


次は!夏です!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

監督の発言

  • 2010年3月28日 18:14
  • 日記

えらいことになっていますね、校長が謝って監督が辞めて、それで幕引きをしたことになりましたが。

肝心の子たちのことはどうするのでしょうね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

野球塔

  • 2010年3月22日 18:37
  • 日記

完全リニューアルした甲子園球場の新しいモニュメント、野球塔。

ベースボール博物館より 野球塔 戦争で取り壊されたものの、今回の改修で再現されることになりました。

画像は「ベースボール博物館」から引用させてもらっています。甲子園の外野、ちょうどセンターバックスクリーンの裏あたりに、まるで昔からあったかのようにたたずんでいます。新しい名所になるでしょう。

わが向陽高等学校の前進、海草中学校は島清一投手を擁して2大会連続の優勝、緒戦は完封、決勝、準決勝はノーヒットノーランという偉業を成し遂げたことだってあるんですよ。

緊張の母校応援から解き放たれて、新しくなった球場の内外を見物してきました。あちこち、ほんとうにきれいになりました。海草中学の名前もしっかり、ほらありました。第25,26回の連続優勝。でも次の27回は戦局の悪化のため中止。島投手も数年後学徒出陣のうえ、24歳の若さで戦死されます。戦争なかりせば・・、私たちは多くの犠牲のうえい今を生かされているのだと意識せねばなりません。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

朝の甲子園

  • 2010年3月22日 17:49
  • 日記

春の選抜に母校が出場する。

思いがけないことで、ただただ嬉しいばかりのことです。

こんなときはシフト勤務に感謝しきり、上司も「仕事抜けて行ってきたらええやん」とまで言うてくれます。つくづく日本人にとって野球は文化なのね、と彼の発言をかみしめたりもします。

100322_0826~001.jpg朝っぱらから3塁側アルプスはもう、応援の帽子をかぶっている人以外に、自主参加のOBでいっぱいです。応援バスに乗らなかった人たちも、また、私のように故郷を離れた人たちも。旧制中学からの伝統高校は、こんなときいいな~と思います。

対戦相手は島根県の私立校、1924年開校、野球部は88年創部だそうです。

結果は2-1で勝利を得ることができて、夢のような2時間を過ごせて本当に幸せでした。

また、年月を感じるのは、私も選手の親世代になったこと。1塁側のスタンドで少ない人数で応援する相手方の親御さんの気持ちがわかること。どちらが勝っても負けても、何とも体に悪いことでした。もちろん、勝利したのでこんなこともいえるのでしょうね。

甲子園には神様がいて、たまたま隣り合わせた二人組に声を掛けたのも神様のお計らい。1学年下の応援団OB氏ではないですか。あの夏、箕島との準決勝、紀三井寺の記憶を共有できる人たちでした。家永君、南方君、坂口君、間宮君、佐伯君・・・みんなの名前が彼らと共通の記憶にある。これは鳥肌ものでしたよ。

両氏とは名刺交換ぐらいしてもよかったのでしょうが、それはまあ無粋というもの。次の試合でまた会えれば。

Yahooに応援ボードがありますね、嬉しいからついコメント書きました。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/hs_tb/article/256#

 

 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

元気ですね~~~

  • 2010年3月14日 18:12
  • 日記

100314_1806~001.jpgチェックインしてダラダラしているのかと思いきや。

まさかですよね。

元気余っているようです。

早速観光ですね(笑)。

厳島神社にも、たしか鹿、いましたね。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いよいよ御到着♪

  • 2010年3月14日 17:04
  • 日記

100314_1647~001.jpgということで、本日のご宿泊「安芸の宮島」大鳥居を海から臨む写真が届きました。

まずはやれやれ無事で何より。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

一足お先に「卒業旅行」だって。

  • 2010年3月14日 16:08
  • 日記

100314_1341~001.jpg昨年の公立高校入試採点ミスをうけて、今年は丸付けに例年と異なり数日を要することとなり、ムスメたちは思いがけない休日を得たと喜んだ。

というか、「登校を禁止します」ということでブカツも何もできません~らしい。そして彼女らはこれ幸いと卒業旅行を企ててしまった。

きけば、来年度は父親の実家があるカナダの大学に進む予定のコとは、一緒に卒業旅行できないので、「ならば今年、日本らしい場所を見聞だ!」となったという。

あちらこちらを当たって、広島~宮島を選んだムスメたち。時期がよいので「青春18きっぷ」を手に、およそ6時間かけてかの地を目指しています(笑)。ま、三宮を7時に出て、1時前の到着だからたいしたこたぁない。

ムスメは中学の頃、夏の合宿に出かけるというと各駅で4,5時間の移動は経験済。時間をたっぷり持っているので、半日掛けて、ピーチクパーチク楽しいことでしょう。

無事の到着で、写真を送ってくれたのは、「お好み焼き とんとん」から。たぶん紙屋町、県庁の近く。このあと第1目標の平和公園に行くことでしょう。

今夜は宮島泊ってことで、また写真が送られてくることでしょう。うらやましい~~。by 鉄子な母

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

青春18きっぷで

  • 2010年3月14日 10:26
  • 日記

うらやましいことに、高校入試の採点期間休みを利用して、ムスメたちは「青春18きっぷ」を手に、広島に出かけやがりました。

い~な~。

家の近くはホームにたつと電車が来る環境ですが、新快速で1時間も走ると、時刻表と相談せねば非道いめにあうものです。

などと、いささか脅して早朝送り出しました。ダイヤ改正があったところでもあり、私としてもやや心配しておりますると画像付きの無事メールがやってきました。鉄道好きな母のために(?)岡山駅で出会った「やくも」の姿を送ってくれました。

便利な世の中になったものです。

この後も、目的地広島到着と昼御飯にありついた様子がほぼリアルタイムで入りました。

楽しんできてください。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> 日記: 2010年3月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top