Home> 日記: 2009年5月アーカイブ

日記: 2009年5月アーカイブ

先週から今週は

  • 2009年5月26日 18:39
  • 日記

インフルネタと、ネコネタばっかりで、私何してたのかしらと振り返ってみます。

しかしその2つしかないのです。ああ情けない。

5月21日からは勤務時間が柔軟になり、朝8時スタートばかりだったのが8時と9時半になりました。朝の90分はかなり貴重。晩御飯作ってお片づけして、それから優雅に出勤と相成ります。勿論、帰りも90分遅くなるのですが、許容範囲内で助かっています。

月曜から学校も再開となり、まずは安心です。ネコたちは留守番を免れた1週間で、のんびりしたものでした。クロも随分安心したようです。

タイガースも負けてばかりで、新入居のM谷さんと愚痴ばっかり言っていましたが、何とかチョコチョコ勝ち始めました。

平日休みには、自分のことしかしません、みたいにゆるゆると過ごしています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もっと不思議な連絡網

  • 2009年5月19日 18:05
  • 日記

土曜日に神戸方面の学校関係が休みになったのをうけて、抵抗していた芦屋も教育委員会の勧告を受け入れたよう。なだれを打ったように尼崎、宝塚、伊丹も、患者が出ていなくてもなぜか学校が休みになっていく。

うちの場合もっと不思議なことがあり、お休みの連絡が、クラス連絡網ではなくクラブ連絡網で流れてきた。その上、次の下級生に電話すれば「先ほど教育委員会から知らせがあった」とか言う。

そういえば、連休明けというのに、クラス連絡網が届いていなかったことに気がついて気分がわるい。そのうえ月曜私が出勤するときに、制服姿の中学生がちらほら歩いていた。

あの子達は連絡網から漏れた子なのだろうね。

 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

不思議なインフル報道

  • 2009年5月17日 06:48
  • 日記

きのう、神戸市の高校生が感染と報道されてから今朝の報道では大阪北部でも数名の陽性反応の知らせが入っている。

不思議に思うのはどうして高校生ばっかりなの?ということ。中学生は?大学生は?インフルに罹らないのかぁ?そんなわけないのに変な報道だと、誰もおもわないのか、ということ。

ともかく、うちの娘も来週は休校ですわ。娘は電車で件の感染者が出た高校の隣の学校に通っていますわ。ということは、休校エリアではない我が家のある地域にも「お持ち帰り」している可能性なんていくらでもある、ということです。家に持って帰ったら親はそれを仕事場にもっていくでしょうしね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ヘイ!

  • 2009年5月12日 12:01
  • 日記

090512_0944~001.jpg初日10,11日は「ふー」言うていたクロですが、今朝は落ち着いてきました。ヘイも足取りがしっかりしてきました。

続きは「じまんのくろ」へ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

母の日に その2

  • 2009年5月10日 22:57
  • 日記

090510_1709~001.jpgいやもう!先月から悩みに悩んでいたのですが、ついに受け入れることにしました。話せば長いのですが詳細は「じまんのくろ」をご覧ください。

体重400グラム 尻尾の長さ10センチ 

「黒」の中国語読み hei でござる。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

母の日に

  • 2009年5月10日 11:24
  • 日記

090510_1542~001.jpg今年ももらっちゃいました。去年にもまして嬉しいです。持つべきものは息子ですね~。

贈り物の習慣というのは大事だと思います。それは、贈る、というより、贈られたときの意識を高めると思うからです。相手がどんな気持ちで品物等を選んでいるか、自分がもらったときに想像することにつながるからです。

贈り物を受け取ったときに、スグお礼を伝えるとか、次の機会に答礼するとかは、普段の暮らしの中で培われるものなのだと思わずにいられません。自分のことを思いやってくれたんだと、感じる心を育てること。それは自分が相手に贈ってみることで、より育つと思います。

それから相手の反応で、自分の行為を省みる良い機会にもなると思います。

頂いて嬉しいのに、相手にその気持ちを伝えない人を近くに見る機会があります。立場が逆だったらどう感じるのかと思います。その人はあまり「贈る」ことがない人です。私はその人の親御さんから時々モノを頂くことがあるのですが、嬉しくないのです。本当に私の、私たちのことを思ってしている好意かと不思議に思うようなモノが届くのです。

「近所の付き合いで仕方なく郵便局のギフト0000円コースを頼まなくてはならなかったので、あなたのところに届くようにしたのよ。食べ物ならいくらあってもいいでしょ、家計の助けになるでしょ」と言われたときは、本当にがっかりしました。アアこれは贈り物ではないのだと、よくわかった瞬間でもありました。それでもお礼を申し述べるのは、子供の教育のためとはほんとう、残念だし品物も可哀そうだなと思います。

たとえどんなささやかなものでも、人に差し上げるものやことは、自分の満足や事情でさしあげてはいけないと、感じるのです。

▲遠く離れたママには通販で▲

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

このご時世に

  • 2009年5月 7日 07:28
  • 日記

新型インフル禍も初期の騒動時期を過ぎて、とりあえずやれやれと言ってもよいかと思えるようになりました。臆することなく「フェイズ5」を打ち出したことが勝因といえます。

一部には「やりすぎ」と、WHOの決定を批判する声もありますが24時間以内に地球を周回できる時代にあっては、妥当なことと受け入れる空気が一般的のようでした。

その中にあって、わが国ではちょうどGWということで国内外にヒトの移動が多く見られました。この人たちはどういう神経をしているのかと、ため息が出てしまいました。たしかに海外旅行の準備はある程度前からしていたのでしょうから、ここに来てキャンセルは忍びないのでしょうがもし、新型インフルを持って帰ったらどうするつもりだったのだろうと怒りを覚えます。国際線の検疫体制は「フェイズ5」を受けて強化されていますが、すり抜けることは大いにあり、軽率な行動だと批判したいと思います。WHOは国境封鎖などしないことと言いますが、各自がよく考えて行動したいものです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今年の連休も

  • 2009年5月 6日 07:12
  • 日記

仕事にしました。もう子供たちが「連れてって~」と強請る年頃を過ぎたこともあります。

高速道路の大幅割引で予想どおりのクレージーな渋滞をよそに、娘も「引きこもり日和だわん」と余裕の発言をしています(笑)。

そのうえこのたびのインフルエンザ騒動、人ごみを避ける口実もあり、静かな5月休みとなりました。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

H1N1続報

  • 2009年5月 1日 18:24
  • 日記

「豚インフル」という呼び方はやめる方向だそうです。アメリカでは豚からヒトにうつった事実がないから、ということです。やはりそれは「豚差別」につながるのかなぁ、なんて呑気なことを言うております。

それにしても、28日午前5時(日本時間)にフェイズ4を発表して数日を置かずフェイズ5とは少々驚きました。

 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> 日記: 2009年5月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top