Home> 日記: 2009年2月アーカイブ

日記: 2009年2月アーカイブ

漢字検定2級合格

  • 2009年2月25日 21:34
  • 日記

娘の挑発に乗ってしまい、検定料金を二人ぶん負担させていただきました。

おかげさまで今日発表があり、合格しました♪

嬉しいものです(当たり前)。

郵送による結果はあと10日ぐらい待つのですが、今時はネットで合否を見ることが出来ます。

結果の画面はプリントスクリーンで写し取って、さらに出力までしてしまいました。

娘?全く準備ナシで挑んで「合格まであと3点」でした。さすが現役高校生です。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

学校に携帯電話、どーする?

  • 2009年2月 1日 16:05
  • 日記

という話題がにぎやかですね。

私もひとこと申し上げれば、電話としての機能だけであればこれほどややこしいことにはならないということです。

問題になっているのは「携帯端末」の部分です。小中学生が使う機種は電話機能だけ、それも発信先登録制のやつ、がよろしいかと思います。

経験から言えば、部活動に熱中していた娘には持たせました。放課後の学校、あんな恐ろしい空間はないですよ。幸い危ない目にはあいませんでしたが、顧問の目が届かなくなることだってあります。そのときに身を守るツールのひとつとして、携帯電話は有用かもしれないと思いました。これは顧問が規則を楯に、持込を止めた経緯がありますが今回は触れません。

塾の行き返りにという方もいらっしゃるでしょう。あれもメール機能やらウェブはいりません。親と連絡をつけるのなら通話機能でOKです。

たんに禁止にすれば、小中学生のうちは公式には使わないでしょう。しかし高校生になった途端に、サルのように使って、問題はさらに深刻になること間違いナシです。

方策としても一言申しあげれば、これは大人の問題であるということです。こどもは大人のするのを見ているのです。子供の世界で起こっていることは、私たち大人の側に検討しなおす必要がないか、という視点抜きには何も解決できないと考えます。

電車の中で、ダメといわれる場所で、使っていますね。その結果、交通事故、違法な商取引、お金使いすぎ、他人とトラブル・・・ほらほら、こどもに注意できますか?

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> 日記: 2009年2月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top