Home> 日記: 2006年6月アーカイブ

日記: 2006年6月アーカイブ

「ご苦労様です」

  • 2006年6月29日 15:38
  • 日記

会社勤めなどをしていれば、決して使わない言葉の一つとおもいます。委員会のメンバーの一人にファクシミリを送信しましたところ「ご苦労様ありがとう:」と受領確認メールを頂戴してしまった。対等とおもってくれたのか、丁寧にかえしているのだろうがやはり「ああ、使わないよなぁ」と感じるものだから不思議。「ご丁寧に」「ありがとうございます」が正解。「お疲れ様でした」が正しい。女性、それも母親だけをしていると、知らずに良いとおもって使って恥をかくこと、結構ある。

NHKラジオ

  • 2006年6月27日 15:37
  • 日記

「子育ても冒険です」と、冒険家 石川直樹さんがNHKラヂオで淡々とお話していました。感じ入りました

家事停止の週末

  • 2006年6月24日 15:36
  • 日記

掃除停止です。
洗濯も間引きダイヤです。調理最低限外出の予定を多い目に入れるようにしています。

家族の事件報道

  • 2006年6月23日 15:35
  • 日記

4月と5月に2軒となりの家の子が死んだり殺されたりした事件があって、暗い気持ち担っていたら今度は、高校生の男子生徒が母と弟妹を焼き殺してしまった。それだけではない、家族による家族殺しの事件がいくらでも報道される。
どうしてしまったのだろう?
「もうやめたい」という気持ちなのかな。会話能力のなさと、重要性に気づいていないことが原因かなと、私の見解。

Continue reading

映画「バルトの楽園(がくえん)」

  • 2006年6月18日 15:27
  • 日記

坂東俘虜収容所の撮影セット久々に定価で映画を見ました。それもひとりで。イマドキの痛々しいおどろおどろしい、殴り合い…というのが一切でてこない。ちゅ~もエッチもない。そのうえ実話で、淡々としたもので。
地味だけど、だけど力の入った作品であることは間違いありません。
私たちの生産者が技術協力をしているのもまたよろしいイ。

▲2006/08/01 別件取材で徳島に行った折に、足を伸ばして行ってきました。

やっぱりウィルコム

  • 2006年6月13日 15:26
  • 日記

本部センターは山の陰なのか、TUKAは圏外となってしまいます。先日も息子が電話しても「でなかった」とべそをかいていまして。ということで4月に検討したケータイ変更をします。今回は、娘のプリケー契約が終わるのを見越した措置でアツコさん推薦の機種がいっこ古くなったので「値下がりしてるよ」ということから決断した次第です。2,3日中の猶予で届くでしょう(笑)

赤いお鍋

  • 2006年6月11日 15:25
  • 日記

イズミヤ創業祭の戦利品は、ホーローのお鍋とケトル。それぞれ850円なり。キッチンにきれいな赤いグッズがあるというのはきれいですね。結婚のときに持たせてもらったお鍋類は「トーシン」という今はもうないメーカーのガンメタ色。非常に実用にすぐれたものでしたが、家事初心者は10年目までにすべて大破しちゃったので申し訳ない思いでいっぱいです。高かったのよ。

Continue reading

突然大イベント

  • 2006年6月 3日 15:15
  • 日記

定員50人のところ、何がウケたか応募者80家族170人。。。家族揃って田植え体験、参加無料豚汁つきというのは都会の皆さんを誘い出すのに十分な魅力だったのでしょうね。ついでに主要拠点からバス送迎します、なんてことも参加者を誘うには美味しすぎることであったのでしょう。

Continue reading

Home> 日記: 2006年6月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top