Home> 日記 > 阪急百貨店 新装なりました。

阪急百貨店 新装なりました。

  • 2012年11月 6日 17:41
  • 日記

121106-141634.jpg今週は行きたかった阪急百貨店を見てきました。かなり前から工事に入って、予定を半年以上遅れてのリニュだとききました。学生の頃からなじんだ、グランドドームは天井の飾りがなくなりましたが、13階の装飾に移されたとか嬉しいことです。驚いたのは、写真にある開放スペースです。ここは15階以上のオフィスゾーンにいくエレベータホールの続きで南側はガラス張り。大阪を一望できるのが印象的です。必ず新名所になります。また北側は屋上庭園となっていました。ステージなども配置され、憩いの場として申し分ないと思いました。

それにしても、百貨店の屋上といえば遊園地、という世代の私としては何だか切ないなとも思います。
和歌山市の丸正百貨店は、幼いころよく連れて行ってもらっていたようです。1回10円の木馬に乗って喜ぶ写真は父が撮影したものでした。今となっては、大規模なテーマパークやゲーセン、 アミューズメント、が増えたからと、頭ではわかるのですが無いとなるとしんみりします。
とか言いながらも、自分は百貨店に近寄らないくせにね。廃止が決まった最後の列車に慌てて乗車するマニアみたいなもんです。阪急の15階から、阪神百貨店の屋上が見下ろせます。子供向けの乗り物などが、すっかり隅に追いやられて片付けられているのがよく見えるのです。時の流れを思い切り見せつけられている、そんな感じでした。
阪急のお隣は富国生命ビル、そのしたは曽根崎警察、大阪駅の新しい大屋根が全部見えます。そして梅田北ヤードは劇的にビルがにょきにょき生えてきました。
大阪の風景、どんどん変わっていきます。閉鎖空間への入り口だった横断歩道も、どこだったか忘れそうです。

15階の阪急梅田駅の歴史展示室をみて、初めて阪急百貨店がなんであんな凹型か、わかりました。
阪急梅田駅の歴史
へこんだ部分は、昔の「ホーム」だったのね。

アアそれから、本日も実は歩きましたよ。
入居者さんが、骨折して入院しておりまして。持ってきてほしいものがあるとのことなので病院まで行き、それから梅田に出たのです。
阪神電車乗るために駅まで約2キロ、駅から病院まで、これは歩いて5分程度なので省略。
梅田に出るために電車に乗ればいいのですが、一駅歩いてみました。これもまた約2キロです。
私鉄は駅の間が短いですね。
それから梅田をうろうろうろうろ。
帰りは素直にJR野最寄駅から自宅でこれは1キロです。
梅田でどの位うろついたか、今度は万歩計でもつけてみようと思います。本日はうろうろきょろきょろ、なのであまり運動になりませんでした。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/129
Listed below are links to weblogs that reference
阪急百貨店 新装なりました。 from ダイニングルームのひとりごと

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 阪急百貨店 新装なりました。

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top