Home> 日記 > 総書記が死去

総書記が死去

  • 2011年12月20日 10:38
  • 日記

北朝鮮の金正日総書記死去の報は、19日の昼休みにネットにゅうすで知りました。
「えっ!」と、声をあげた、久々のにゅうすでした。

まあ職場でしたから、それで終わりですけどね。

私の求めるレベルの話をする場所ではないので、ふたつみっつ、記事を眺めて終わりとなりました。

この頃職場のカヨコ嬢が、私の守備範囲の話をちょこちょこ振ってきて面白いです。

「Mさん、『わら一本の革命』ていうのをね、読んでいるところなのです」
何とかわいらしいことを振ってくれるカヨコ嬢。
「福岡先生の本かしら?」
カヨコ嬢びっくり、わたしニッコリ。
「Mさん、デンマークって、環境に対する考え方がしっかりしているのですってね」
まかせて頂戴カヨコさん。
「そうそう、風力発電が盛んでね。マイ風車のシステムがミソなの。風車のオーナーは、建設場所半径いくらの範囲に住んでいる人っていうシバリをかけているから...」
カヨコさん絶句!

人の悪口や、他事業所の方々への批判めいた大声にうんざりしている私とカヨコ嬢は、ふたりひっそりと高尚な話題で内面を磨いています。
レベルの低いことしか話せない人への愚痴も混じりますが、いつも締めは「自分はそうなっていないか、いつも振り返りましょうね」
です。
将来のあるカヨコ嬢には、あんなオバサンになってもらいたくないし、それは我が国の人材の損失以外の何物でもありません。

総書記の死亡にゅうすに、何のコメントもできない人たちに交じっても、話はあわせず、静かに黙って仕事をしてます。要するに、自分をコントロールも出来ずに仕事なんかできない、ってことでした。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/91
Listed below are links to weblogs that reference
総書記が死去 from ダイニングルームのひとりごと

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 総書記が死去

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top