Home> 日記 > 懐かしいけれど、困ったこと。

懐かしいけれど、困ったこと。

  • 2011年12月20日 15:26
  • 日記

2,3カ月前から、フェイスブックで高校時代の友人と再会を果たしてやり取りをしていたのですが。
これがやや困っています。
記事をアップすると、コメントをつけてくれるのは嬉しいのですが、それに対するレスがないと、反応有るまでレスし続ける。
直接電話がかかった時は困りました。
疚しかったり都合悪いのではなく、私がそれを希望していないからです。

彼は自営業で、店番をせねばならずその場を離れることができないので、お客さんがいなければ手持無沙汰なのでしょうね。
しかしねえ、高校大学時代の頃と状況が同じではないことはマナーの問題で察してもらいたいようなコメントにはうんざりしています。

距離の取り方は難しいと思いますが、それができないならSNSやらFBは不可なのでしょうね。

当時は憎からぬ感情でいた仲でしたが、それはそのときのもの。今はステータスが全く違います。

なんだかもう、残念で仕方ありません。大事な記憶が当事者によって汚されるのは残念を通り越して腹立たしささえ感じます。そのことが残念ですね。
結論からいえば男とは、引きずる生き物なのだということでしょう。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/90
Listed below are links to weblogs that reference
懐かしいけれど、困ったこと。 from ダイニングルームのひとりごと

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 懐かしいけれど、困ったこと。

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top