Home> 日記 > 写真に撮り忘れました

写真に撮り忘れました

  • 2011年11月 4日 21:37
  • 日記

昨日の晩御飯は、帰宅後制作にかかった中ではここ数年で一番の作でした。
生協の「さんまフィレ」を朝冷凍室から出して冷蔵庫解凍して出勤。
6時終了すぐに退社してきたこともありましたが、6時半頃から制作出来たのも勝因でしょうか。
まずは朝から目をつけていた小かぶを鶏ミンチで和風に炊く。居合わせたニンジンを輪切りにしてポイポイと入れる。
次にこちらも出勤前の朝から冷凍庫より取り出してあった、タレ漬け鶏肉。
さんまだけでは動物性たんぱくが足りませんので、これを採用。
野菜室に居る人をみると、プチトマトと言うにはちと大きいだろう、水の子産プチトマト。ラストスパートの感ありのピーマン。この2人を選んで、玉ねぎも1個。
まずは大きいプチトマトを油で炒めます。
塩など振って、皮がぴりっと破けたら取り出す。
次は玉ねぎ、そしてピーマンの細切りを炒めて取り出す。
それから肉を炒めて、玉ねぎとピーマンを戻してハイ、出来上がり。

山名酒造「ひやおろし」で、「さんまフィレ」。
パッケージの裏側にある調理例をみると、大葉とチーズを挟んで春巻きの皮で包み揚げとか書いてある。
チーズと春巻きの皮がないので、大葉を挟んでクルリと捲く。楊枝で止めて片栗粉をまぶしてみた。
5尾10切れのフィレを半分にカットしたので、20個。4人でちょうど割れる数で本当に良かったですwww。
あまりしつこく揚げないようにして、さっさと油から取り出してしまう。余熱でいい感じになりますように、っと。
つけあわせはこれまた冷蔵庫にいた、季節の終わりのしょぼめのナス。
やはり端っこがくたびれてきており、カットしたら中に黒い点々があって、身も硬かったです。ここは残念ですが一部を見捨てましたごめんね。

先ほどの大きなミニトマトとナスを添えて、さんまの揚げたのを並べました。
濃縮だしをお湯で濃いめに割って、えいとかけてハイ出来あがり。

夏休みに梅田に食べに行った会席料理が、ここで利いてきました。焼き物で供せられたサンマはフィレ1尾分をくるくると巻いてこんがり焼いていました。
あれは真似できませんが、家でもできる「塩焼きではないサンマ」の料理。私にもできました。

短い時間でこれだけ作れて、山名酒造のお酒を頂きました。上手にできたのに、写真を忘れてしまいました。箸が止まらなかったからです。やれやれ。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/83
Listed below are links to weblogs that reference
写真に撮り忘れました from ダイニングルームのひとりごと

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 写真に撮り忘れました

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top