Home> 仕事がらみ > Your chassis has been opened

Your chassis has been opened

職場のパソコンは購入してわずか半年せいぜいにもかかわらず、いかにも動作が鈍くなった。
システムから見ると1MB噛ませてあるのですが、オフィスが2007であることと火災保険の計上システムを導入されてしまったことでしんどくなったみたいだ。
ついでにAccessも2007だともう「だめ~」らしい。
しょうがないので、メモリー増設をしましょうと、とりあえず本体のふたを開けて中身を確認した。

CPUファンの周りの埃を綿棒で拭ってやるとまあきたない。

サ責嬢が、「えー蓋なんか開けていいんですかー」なんてことを仰るのもいかにも可愛らしい。
いやべつに開いたら閉じればよろしくて、メモリー本体と空きベイを確認してふたを閉じた。

ヤらしいことは再起動して起こった。
起動時のメッセージ
Warning! Your chassis has been opened
Press F2 

何だろうととりあえずF2を押して先に進んだ。何事もなく起動したが翌日もまた翌日も警告くださる。うっとーしーので、検索したらいとも簡単に http://best1.blog.ocn.ne.jp/lloyd/2010/07/acerbioswarning.html

こんなサイトが見つかって、ビジネスモデルのBios 設定って、いやらしいわね~と思った。

スタッフが増えたとはいえ、本体のふたまであけるようなヤツは私しか居ないので、さっさとBios設定を変更しておいた。
Biosまで開くのも私しかいない、というのもさびしい話ではあるが。
世間の会社は、箱を開けたりする人材が豊富なのだろうかと羨ましくも思う。

45歳過ぎて専業主婦あがりのおばちゃんがたいていのことをやっている事務所って...

それはそれで、なんか心配になってきた。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/61
Listed below are links to weblogs that reference
Your chassis has been opened from ダイニングルームのひとりごと

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 仕事がらみ > Your chassis has been opened

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top