Home> 日記 > JR大阪駅さらに

JR大阪駅さらに

  • 2011年8月15日 00:24
  • 日記
娘とふたりで女の宴会を企画して出掛けたJR大阪駅。5月のグランドオープンに続いて、レポート第2弾です。
開業当初は混雑が激しくて制限の罹っていた「時空(とき)の広場」に、やっと辿り着きました笑。

20110815-110813-175735.jpg
夕方に通りがかったところ、特設ステージで音楽が演奏されていました。
屋根に覆われているとはいえオープンエアな空間の割には快適なのは、近頃流行りのミストシャワー、というのですか、のおかげかどうか風通しが良くてちょっと驚いたほどです。
20110815-110813-175542.jpg
開業の頃から時々耳にしていたのは、ホームにもとからあった屋根なぁ?
は徐々に撤去されています。大屋根がホームすべてを覆うわけではないので、両端の車両が「はみ出る」様子はたしかに不細工です。雨が降ったら濡れるでしょうしね。
でも古臭いし・・・
取り除かれてみると、雰囲気は「明るい」です。物理的ではなく、空気がです。お客さんが大屋根を見上げて顔をあげるから。すると「嫌な顔」にはなりません。
これって大事だと思います。
顔をあげて歩く、とは、こんなにちからがあるとは初めて感じました。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/56
Listed below are links to weblogs that reference
JR大阪駅さらに from ダイニングルームのひとりごと

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > JR大阪駅さらに

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top