Home> 仕事がらみ > | 日記 > 勉強しましょう

勉強しましょう

「今度時間があったら、こちらに来てパソコンの調子をみてくださいよぅ~」

本店の事務担当から、このような連絡がありました。

月始めの10日過ぎまでは無茶です、とやんわり断ると次はメール。

「この前の件ですが、いかがでしょうねぇ?」

本当に困っているのだろうなと思いつつ、現況では対応不可能ですとまたもや断った。

それでは気の毒なので、

何をお困りなのか、具体的に教えてくださいと添えて。

そうしておいたらお返事は特になく、請求書作成に使う私の時間は確保された。

それを上司に語ると「じゅうぶん考えられる、S君たちは絶望的にPCあかんから」

事務担当とあろうものが一体どうなっているのかしらと、腰を抜かしていたところ

「この前異動になったTちゃんがなんとかやっていいたから、S君たちではトホホやで」

とのこと。

こんなんで、よくもまあ、事務を預かっているもんだとため息をついた。

最初の電話でごにょごにょ言うのを思い出すと、やれメール設定が旨く出来ないとか全体に調子が悪いとか、曖昧なことを言うていた。

メール設定ごときで困ったら、自分で調べるべし。どうせOEなのだから情報はググればいっくらでも落ちている。本を読むまでもないが、ちょっと勉強すれば理解は可能でしょうから。

何にせよ、自分で検索せずすぐに人に聞く人が目立つ。ていうか、私は聞かれる側。できの悪い息子もすぐに私を利用しようとする。それは結局本人のためにならないので、私は頭が痛い。コミュニケーションを取っている場合もあるので、無碍に「調べろ」もないし。年頃の男児がせっかく話しかけてくるきっかけではあるが、将来、S氏のように自分で何とかする根性がつかないのかと思うと困る。

Index of all entries

Home> 仕事がらみ > | 日記 > 勉強しましょう

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top