Home> サブカル系 > 「涼宮ハルヒの驚愕」の

「涼宮ハルヒの驚愕」の

初版限定版 我が家でのスポンサーは私でございます。発売日前日に娘が集金しにきました。

で、数日待たされた後に廻ってきました。

前篇をせっせと読んでいると、「先輩に貸し出すから早く読むように」とのお言葉。

先輩もびびったそうです、スポンサーの正体に。

分裂して驚愕しました。

感想ですか、ええとですね。「分裂」から結構時間がたっているのと、連載していた本が休刊したり、映画「消失」で周辺が騒然としていただろうとか、発売日には朝日新聞に記事が出たりとか、落ち着かない環境にあって、よくオチをつけたものだと。

読了すれば、わりと有りがちと片付けるのも簡単なオチではあるのでしょうが、映像化した物を見てみたいと思わせる内容だと思いました。

 

Index of all entries

Home> サブカル系 > 「涼宮ハルヒの驚愕」の

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top