Home> 日記 > 卒業式

卒業式

  • 2011年3月 1日 15:45
  • 日記

この件に関しては、日記に書くべきなのだがどのように記述すればよいのかまる1日たった今でも悩みまくっている。

気持ちの整理がつかないというか、やってくれたというか。

娘は生徒会長の特権で、答辞を読んだのである。

 

式典で人前に出て言葉を発する等の行為に対しては、何の心配もしていないのだが、こと、答辞である。当然、内容もすべて自分で考えたもの。

25日に第1志望を受験し、その3日後の答辞本番であった。

結果的には父兄席を号泣に陥れたにもかかわらず、最後まで声も詰まらせず、読み切ったのだ。

卒業生退席後の、PTA挨拶にまで影響を与えて、娘は颯爽と高校を卒業してしまった。

ああ、誰に似たのだろう、多分、私だ。

 

Index of all entries

Home> 日記 > 卒業式

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top