Home> 日記 > センター受験生のおやです

センター受験生のおやです

  • 2011年1月15日 07:43
  • 日記

うえの子は本日センター1日目を迎えました。

この1年、ものすごく頑張っているのを身近に接してきて「いよいよ」「ようやく」「とうとう」と、感慨無量の朝を迎えました。

実は昨日一昨日、自分の別の面を見たというか、発見して驚いています。一昨日は休日でお弁当のおかずを購入などしていたとき、急に「あ!このおかずがセンター初日のお弁当に入るんだ」と気がついて(それもどうかと思うが)、急に手が震えてしまったのです。

自分が受験するのと違って、送り出す側、見守るしかできない側、というのはこんな気分になるものなのかしらと新鮮に感じたものです。そして、こんなに緊張しぃだったとも。

人前で歌ったり語ったりすることが比較的好きな部類であると自負していたのに、立場が変わればこうも違うものなのでしょうか。

なにより、この文章、「ですます」ではありませんか笑。

ああ、これが「おや」なのだと、うれしくもかなしくも、切なくも愛おしくも思います。

Index of all entries

Home> 日記 > センター受験生のおやです

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top