Home> 日記 > 醤油屋さんてバイオやね

醤油屋さんてバイオやね

  • 2010年6月 5日 13:14
  • 日記

ヒゲタしょうゆさんのバイオ事業が、えらいことをなさっていますね。

動物用医薬品原薬である組換えヒト上皮細胞成長因子(human EGF) というのを開発して、

これをですね、オーストラリア名産の羊毛収穫に活用しているというのだから本当に驚きです。

千葉の銚子に醤油つくりが伝わったのは、紀州湯浅の漁師さんが嵐で流され助けられた縁とか聞いたこともあります。和歌山に限らず、たいてい醤油やさんは普通に醤油を作り続けていますが。

ヒゲタさんやら、ヤマサさんはバイオテクノロジー方面に活路を開いていったのね。

ヤマサさんは「仁-Jin」でペニシリン作りにかかわったとか。

で、ヒゲタさんが何をなさっているか? 

Index of all entries

Home> 日記 > 醤油屋さんてバイオやね

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top