Home> 日記 > プリンターアクシデント

プリンターアクシデント

  • 2010年4月29日 21:48
  • 日記

職場のプリンターが動かなくなった。

今朝出勤したら、「だすけてぐれ~~」と再起動を求めるサインを出していた。要求どおりに操作しても「ア"ガン~~もぉあ"がん"~~」と苦痛にゆがんだ表示が出るばかり。

困ったことに本日は祝日。リース機なので、いつものカスタマーもどこもかしこも休み。サイトで見れば最悪6日に受付、それ以降の対応となる、とある。

これは不味い!!仕事が全部止まったうえに強度のストレス。肩が凝ってきた。

しょうがないので停電後コンセントまで抜いて、放電してもアカン。昨夕の事故発生時に無茶な使い方でもしたかと、事情を聴取するがどうもそれはなさそう。

電話対応窓口はウンスン言わないので、望みを託してサイトから問い合わせ入れておいた。サアどうなるでしょうかね。

しかし、こどもと同じで、医者のない時、夜中、大雨、強風・・そんな時に限って熱出して心配かけてくれる。

ぼんやり待ってもいられないので、かねてから交渉していた、居宅事務所に置くプリンターとして1台購入してきた。これはほんまもう、チャンスやった。どこから拾ってきたかわからんあんなバカでかいシロモノをいつまで放置する?と呆れていたらヘッドが逝ってしまい、修理には購入ほどかかる。どうしたものかと二の足を踏んでいたら今回の事件。

Canon MP640を19,800円+990円(5年保障)で入手。まあええかぁ。これを事務所に据えて、4台のPCにつないでみた。予想以上に簡単で、スッカスカ動く。やれやれ。明日心にヨユウがあればファクシミリ設定もやってみよう。

Index of all entries

Home> 日記 > プリンターアクシデント

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top