Home> 日記 > ひさびさに、さだまさしを耳にした。

ひさびさに、さだまさしを耳にした。

  • 2010年2月23日 16:30
  • 日記

2週連続、土日出勤をがんばって今日はなんだか久しぶりのお休みです。

5日連勤はあまりないので、疲れました。

休みは終日ラジオかけっぱなし。ネコがその辺に倒れている、ダラダラパソコンをこねる、というシヤワセに浸ります。ABC「上沼恵美子こころ晴天」は全体におばはんエミコさんに、食傷気味ですが聞いていないのでストレスにはなりません。

きょうはその番組のクイズコーナー「きかなきゃSongsong」で「だれがカバーしているでしょうか」で、発見がありました。美空ひばりさんの「悲しい酒」これを男性3名が歌います、ということ。

もぉほんまに、すぐわかりました。久々に聞くまっさん、でした。

ほんまかいな、と、検索したらえらいご活躍。そのつながりでYoutubeに行ってたくさん歌を聞きました。

その流れで、こんなサイトに行きつきました。

http://www.geocities.jp/pumpkin_otakusa/index.htm

Wind of Topaz

なんと懐かしい!この曲は音域が広くて、当時の私でもコピーしきれなかったんです。

「黄昏迄」も頑張ったのですが、発表できなかった。あれは2度もキーが上がる、さだのうたには珍しい奴でした。Youtubeを見ればさだもみんなにカバーされるような歌手になったようです。確かに歌はうまくなってますね笑。若いころは声が細いばかりでケンケンだった。年の功だ。偉くなったものです。私も一念発起、ボイスしようかな、という気になってきた。毎年今頃はそんなことを思います。

 

Index of all entries

Home> 日記 > ひさびさに、さだまさしを耳にした。

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top