Home> 日記 > もう15回目の朝

もう15回目の朝

  • 2010年1月17日 13:37
  • 日記

早いもので、もう15回目の朝です。
震災から3年目に移り住んだこの地は、そんなことがあったなんて信じられない風景でした。
マンションの角向かいにある、普通な公園に仮設住宅を見なければ、あの地震はテレビの中で起こったことだったかもと、信じそうになったものです。
外向きの復興はめざましかったですが、いまだに孤独死はあるし、お身内を亡くした方にはやはり寒い朝に変わりないでしょう。
それでも15年は長いですね。
あのときお腹におった息子は、あんなんになってるし。
3つになっていなかった娘は、毎朝電車に乗って学校に通っています。
てことは、私も確かに年を重ねているのです。
なんてったて、再就職しました。

Index of all entries

Home> 日記 > もう15回目の朝

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top