Home> 日記 > 法王様

法王様

  • 2009年12月25日 22:44
  • 日記

ローマ法王ベネディクト16世がクリスマスミサの入場行進の際、信者に飛び掛られて転倒した。

(引用)http://www.cnn.co.jp/world/CNN200912250001.html

(CNN) カトリックの総本山バチカンのサンピエトロ大聖堂で24日夜、クリスマスのミサのため祭壇に向かっていたローマ法王ベネディクト16世(82)に、信者席にいた女性が襲いかかり、法王が転倒する騒ぎとなった。法王にけがはなく、ミサは予定通り執り行われたが、近くにいた枢機卿1人が大腿骨を骨折した。

(ここまで)

職業的観点からコメントすれば、82歳にもなった法王様に何を求めてか飛び掛ません。

転倒 → 骨折 → 寝たきり → 認知症その他加齢による各種問題の発生  ADLの著しい低下と続くので。

実際巻き込まれた87歳の枢機卿が大たい骨骨折とのこと。本当にお気の毒です。

「神の代理人」とはいえ、生身の人間、82歳の高齢者でございます。信者ならもちっと大切に取り扱いましょう。

 

 

Index of all entries

Home> 日記 > 法王様

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top