Home> 日記 > 臓器移植ではないけれど

臓器移植ではないけれど

  • 2009年8月18日 21:36
  • 日記

大人衝動買いをしてきた日は、夜更けまで設定等をして新しいマシンをつついていました。

翌日、買い替えのきっかけとなったモニタのメーカーから連絡がありました。

いわく、アダプタがいっこだけある。それは中古品で(社内で少し使っていたとか)使用傷もあり、どこにも出せない。もしよかったら送りますからもらってくださいと。

あ~もう本体ごと・・・とは言わずに、ここはありがとうと電話を切りました。

次に何か購入したときまで置いとく、事も考えたのですがすぐに役立たせてあげることも機械にとっては嬉しいことではないかしらんと、店にもって行くことにしました(笑)。

サ責のマシンは12いんちのノートなのでした。私も同じノートですが、老衰を理由に無理を言って17いんちモニタを買ってもらっていたのです。

で、つないでみたら無事にアダプタも動作するではありませんか。

うちのグリーンハウスはしばらくまた、私の視界で元気よく働くことになりました。

Index of all entries

Home> 日記 > 臓器移植ではないけれど

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top