Home> 日記 > 兵庫8区

兵庫8区

  • 2009年7月27日 21:43
  • 日記

郵便物を見に表に出て行ったら、丸っこい男性がちょこまかと走りよってきた。

田中康夫氏、ご本人だった。

二言三言話してパンフを受け取って握手した。

駅前や繁華街ならいざ知らず、家の前とは驚いた。

ここは公明党の大物の地元で、当人も「別に誰が来ても変わらず受けてたつがんばる」とコメントしていた。

田中氏は話題は多くて、今度のことも何かの冗談か選挙盛り上げ程度と、誰だっておもう。

たとえパフォーマンスでも、今日のようなことを体験すると、わざわざ地縁も何もない選挙区からの出馬というのも、ある意味「あり」かも知れないと思う。田中氏は本気なのだなと思った。

とくにたくさんの人々が行き交う、この地区だから、古くからの大物がずっとがんばるのも「あり」、外からの新しい風が吹き込むのも「あり」と思える。そういうことのいろいろが、この街を強くしなやかで、何だかんだいいながら発展させてきていると思いたい。

田中氏御自らの配布物には「選挙に行こうよ!」とあった。今のわが国が抱えている問題の根っこは、これかな~、さすが痛いところ突いてくる。

 

Index of all entries

Home> 日記 > 兵庫8区

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top