Home> 日記 > リニューアル甲子園

リニューアル甲子園

  • 2009年3月26日 21:36
  • 日記

090326_1506~001.jpg思いがけない春休みのドサクサに、甲子園に行ってきました。こんなとき自転車圏内は有利です。高校野球というのもラッキーです。外野は無料だし、3試合やっているので、いつ行っても試合を見ることができます。

早稲田と天理が見えるかナーと出かけたのですが、残念ながら次の試合、彦根東と習志野を眺めつつ、外野をあちこち見てきました。

何といっても、照明塔の足がスタンドにふんばっていない!間仕切りがなくなって、広々としていました。人によっては、柱の周辺が「観戦しづらいのですいていてよろしい」という意見もありますが(私もそのひとり)、まあ実際なくしてみると、すっきりとしたものです、内外野の一体感が出ていました。

外野の入り口をくぐると、象徴的なお店が出迎えてくれます。何を隠そうケンタッキーフライドチキンでございます♪

こけら落としの10日前、奇跡的に道頓堀川から救出された、あの像を置くべきと言わしめたテナントでございます。手前の青いヒトはカーネルさんやありません。

ケンチキのテナントを眺めながら思うのは、「きれいぃなったなー」

以前は何といっても、男子トイレと通路をはさんで食べ物屋があったり、そのトイレも剥き身。放尿の後姿がイヤでも目に入るのが甲子園だったのですね。

よくも保健所が営業を認めていたものだと、誰だって思ったことでしょう。歴史を感じるといえば言葉はよろしいでしょうが、まことにいただけないものでした。女性の私からすれば「甲子園は女子供の来るところやありまへん」と言われているようなものでした。

ともあれ、通路の売店もすべて新品になって、ほんまにピカピカ。きれいでよろしいともろ手を上げて喜ぶかといえば、人間とはそういうものなのか、きれい過ぎて甲子園ぽくない、とか思うのです。

壁面の蔦と同様、10年ぐらいかかって使い込まれた、味のある、、売店から「屋台」に育っていくのだろうなと思いました。

Index of all entries

Home> 日記 > リニューアル甲子園

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top