Home> 日記 > 遅れてきた動画ブーム?

遅れてきた動画ブーム?

  • 2009年3月21日 07:49
  • 日記

3月中旬頃から突然やってきてしまいまして。

Youtube  が私の楽しみに乱入してきました。

本当は違法なのですが個人が楽しむ分には。粗めの画質で楽しんでいます。

「もやしもん」見ました。スペイン語かポルトガル語、中国語の字幕付きのがヒットしました。面白かったです。「スラムダンク」も見てしまいました。RPGゲームの音楽を本気でフルオーケストラでやっているものや、腕に覚えのあるアマチュアは自分の演奏を披露しています。

ニコニコ動画では「初音ミク」なるボーカロイドがオリコリコンチャートに殴りこんでいるらしいです。今までにない、ものづくりのツールです。皆で寄ってたかって才能を注ぎ込んで無限の可能性を「初音ミク」で表現しています。皆でというのは口に甘いのですが、誰も責任を取らないという意味です。ボーカル出身の私としては、表現者としての歌手の存在やコミュニケーションを無視したのが「初音ミク」だと切り捨てます。認めないのではなくて、底が見えているナという印象です。

新しいツールは手探りで使い方、ルール、モラル、可能性を導き出さなくてはなりません。切れ味の鋭い刀を手にして、平時は危ないから鞘をつけたのと、基本的には同じと思います。やれるから、面白いから、やっていいかどうか?人類は常に試されています。

ここに来て凄い物を見つけています。三波春夫さんです。彼は浪曲歌謡という分野を切り開いた人で、音声もすばらしいですが表情、振り付け、客席との一体感が重要なのです。動画付きでなくては完全ではないので、Youtube 万歳のひとつですね。かっこいいですよ~。

おなじ浪曲歌謡の分野で二葉百合子さん。テレビの歌番組が激減しているので、ネットというプラットホームは有望だな~と思います。客席のあるステージでの、ライブ演奏が素敵です。二葉百合子さんの活躍をリアルタイムで見たとしても、小娘には味がわからなかったのですよ、今出会えて、よかったです。

当分、渋いところを見て楽しみますね。

 

Index of all entries

Home> 日記 > 遅れてきた動画ブーム?

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top