Home> 日記 > 13年という時の流れについて

13年という時の流れについて

  • 2008年1月18日 13:37
  • 日記

「今日は1月17日だから」と、隣の席のサ責に言うと、
「今日は何のひ?」と応えた。
兵庫と大阪で、やはりこれほど違う。
それが当たり前のことなんですね。

「神戸賛歌」を知った。

  俺たちのこの街に お前が生まれたあの日
  どんな事があっても 忘れはしない
  共に傷つき 共に立ち上がり
  これからもずっと 歩んでゆこう
  美しき港町 俺たちは守りたい
  命ある限り 神戸を愛したい」

ルミナリエの開幕に歌う「しあわせ運べるために」も。

  地震にも負けない 強い心をもって
  亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう
  傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
  支え合う心と明日への 希望を胸に

Index of all entries

Home> 日記 > 13年という時の流れについて

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top