Home> 日記 > エクソシスト

エクソシスト

  • 2007年8月15日 20:52
  • 日記

ムスメが中古やにあれこれ売りにいくので、ついてくるように言われた。
お店にあったDVD「エクソシスト」につい、手を伸ばして購入してしまった。
680円でした。
25周年記念の特別な版ということで、カントクや脚本の方々が語るのも聴けました。
この作品は「ほらー」が主題ではないと思っていたらやはり相でした。

製作側の意図が確認できて、とてもすっきりした気分になりました。
私たちは日本人でキリスト教的下地がないから、多分当時から
見方は違っていたと思います。
欧米の方が感じる怖さを、同じようには感じることはできないでしょう。
しかし、親子の心理描写とか、
家族の絆とか、
そういうところは共感できるのだろうなと思います。
しかし、イラクの発掘現場のこととアメリカの町がつながらなくて
ちょっと不満は残ります。
発掘現場で出たモノ、遺跡で見た石像が
キリスト教の悪魔悪霊とつなげるのが、やや苦しい気がする。
むしろ発掘現場に流れるコーランが、異教徒の神を悪魔悪霊の
位置づけにしているのかと、疑ってしまいつまらない。

それと作品のはじめのほうに、一瞬封入されている画像があった。
たしか潜在意識に働きかけるので、この手法は禁止か自粛か制限されていたと
思うのだが、どのように利いてくるのか、またゆっくり鑑賞しようと思った。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > エクソシスト

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top