Home> 日記 > 一人で74校合格…

一人で74校合格…

  • 2007年7月23日 13:40
  • 日記

有名私立大学を片っ端から合格した高校生。受験料は学校が負担して次年度の学校案内に役立てていたって。関関同立はもちろん、理系特進のトップでありながら文系も軒並み合格していたって。
すごいですね…

私立学校のパンフに掲載される「進学実績」は、どこでも複数回答なのは周知のこと。
この生徒の学校でも、「144人合格」とうたって実際は33人だったそうです。
ますますすごい、この生徒一人で半分占めている。

ご褒美のお小遣いや記念品の授受がなければ、どうだったのかな?

呆れたことは、センター試験の結果だけで合否判定をする私立大学や学部がいっぱいあるということ。
それはアカンでしょう!
自分の大学に欲しい学生を、どうして自分たちの基準で選ばないの?
カラフルなパンフだけが大学の独自性だと、言われてもこれではしかたないでしょう。へんてこりんな問題であろうと、自分たちで作成して、面接でも作文でも、して、自分たちの大学にふさわしいと判断した学生を選ぶのが大学だと信じていたのですが、もはや違うのですね。

共通一次を導入したときも言われた。国公立大学の存在理由がなくなるぞ!って。大学自治なんて、もはやどこにもないんですね。某農大にだけ、あるといえばあるのかな?

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 一人で74校合格…

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top