Home> 日記 > 方向音痴

方向音痴

  • 2007年7月21日 13:39
  • 日記

実は長らく私は方向音痴、というか、方向感覚がなかった人でした。転勤族と結婚して、子供を抱えた頃から度胸据わって改善されて地図を片手にどこでもいけるようにはなったのですが、しっかりムスメに遺伝しているようです。そのムスメが抽選であたったという試写会に「ひとりで」出かけました。

行き先は御堂会館。
JRで大阪まで出て御堂筋線の本町駅ですね。
建物としてはすごくわかりやすいんですが、本町の出口さえ間違わなければ・。
問題は大阪までいけるかどうか、行ったとして御堂筋線に乗れるかな?

ブカツを早めに切り上げて、マックで外食するんだいと、張り切って出かけたのに電話。
「をかーさん!学生証わすれたどうしよう~~~」
「いまどこよ?」
「尼と塚口のあいだ」
…それは違うだろう、私はまずここで冷や汗。
「塚本よね。」
「あっ!うんそう。」
…良かった、でもほんまやろか。
「まだ早いから取りに帰ってきたらええやん」
「でも間に合えへんかったら!!!!!」
…ぱにくっています。
「なら、尼まで帰っておいで、もって行ってあげるわよ」
「え!どうしたらええの!!??」
「や、だから塚本でおりてもどってきたらええやん」
…しょうがないから尼までもって行きました。
べそかいていました。
ホンマにひとりでたどりつくのかなぁ~~~?

ほどなく電話があって、「ついた、おかーさんありがとう」
「を」から「お」に変わっていました。
やれやれ。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 方向音痴

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top