Home> 日記 > 激闘の翌日

激闘の翌日

  • 2007年7月19日 13:54
  • 日記

県大会行きを賭けて、5位決定戦を戦い抜いたムスメさん。
翌朝は時間になっても起きてきませんでした。

戦況を分析すると、本人かなりかっこ悪いミスを繰り返して自分のゲームを落とした。その結果、唯一の2年生に勝負がかかるシーンがあった。
クラブのキャプテンとして、団体戦の勝敗を2年生に託す形にしてしまったことは、ムスメの性格からしてかなり重たかったことだろう。結果、ベスト4をかけて敗退。

外との戦いだけではなく、内側でも戦いがあるのですね。
やはりエースとしては、まだ2年生にその座を取られることはプライドが許さん!昨日は帰ってきてすぐ言うたことが「まだ部室の鍵を2年に渡さない」でした。
体の疲れは当然でしょう、余計に2試合もしたのですから。(5位決定戦)
それ以上に精神的な疲労度が相当あるのだと思いました。

7時になっても物音ひとつしないので、そのまま休んでもいいかなと、思っていたらゆらゆら~~っとおきてきて、ふわふわ~~っと登校していきました。

きょうの午後は1学期の3者面談でした。
野球部コモンの担任(25歳 坊主頭丸めがね)は、県大会進出を悔しそうに喜んでいました。
そして、やはり「いつもしゃんとしているのに、さすがに翌日はふらふらでした。心配しましたよ」と。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 激闘の翌日

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top