Home> 日記 > 40分

40分

  • 2007年7月24日 19:16
  • 日記

夏休み恒例、ということで和歌山のおばあちゃんのところに出発した息子。
ナンバを10:15に乗る予定で、午前9時に自宅を出た。
小学生最後の夏なので、この後はもし行きたければご自分で行って頂けるよう大阪からは息子の後ろを歩いたわたし。

カンバンを見て行くのよ、と教えながらきょろきょろ歩いたがあっさり到着した。
予定の特急より1本早く行けて、正直驚きました。
いつまでも小さいと思っているのは私ばかりのようです、体つきもふっくらがっしりしてきて足取りもしっかり。
こちらに越して来たときは3歳と6歳でしたから、帰省となると本当に大騒ぎでした。
おしっこの心配と、のどの渇きの心配と、冷暖房への配慮と、荷物の多さと。
(当時は車がなかったので。あっても私一人でしたら大変であったことでしょう)
発車数分前だったので、手土産も持たすことが出来ませんでした。
その上私はホームにすら出ず、改札で人ごみに紛れる息子を見送るばかりでした。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 40分

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top