Home> 日記 > 全国一斉学力テスト

全国一斉学力テスト

  • 2007年4月24日 16:50
  • 日記

えらい揉めている学力テストです。
うちは対象者が2名いてます(笑)。「ゆとり教育」導入初年度小学3年、「完全週休」初年度の1年生です。
サテ6年たってこの子達がどうなっちゃったかを調べる、というねらいですかね。

中3生いわく「ゆとりの時間はゆとりやなかったわ。余計面倒で何してるかわからんと、遊んでばっかりやったわ。おもんない…」
小6生は「土曜も3時間目ぐらいまであったら、毎日学校早く終わって、ええのに~」
子どもたちのほうが、よくわかっているようです。
これら2つのことは、日本人を阿呆にするためにはまことに効き目があったと思います。小学生に必要なのは、自分で考えるための基礎。パソコンは使えなくてもいいのです。あんなものは若者の柔軟な心身にかかれば所要時間2時間でマスターします。そんな暇があったら日本語を繰り返し訓練することです。基本のなっていないところになにを乗せてもダメダメでしょう。
土曜を休みにしたのは、大人の都合でしかないです。教育なのだから、当事者は誰か、見失ったところでその国は終わるよ。

今取り組んでいる再就職、その研修では日本もまだ可能性はあると感じています。保険会社の社員教育は、「自分は何をなすべきか」きちんと打ち出しています。社員方の言動、振る舞いは見ていてほっとします。品位があって礼儀正しく、生命保険会社の社員である自覚と誇りを持っておられます。心地いいですよ。
どんな組織にでも、変なのは存在するのですがそれはどこでもあること。そこだけをことさらにあげつらうことはありません。安心して、この組織に合流できると日ごとに思えるようになりました。

Index of all entries

Home> 日記 > 全国一斉学力テスト

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top