Home> 日記 > NHKラヂオ総合の午後は

NHKラヂオ総合の午後は

  • 2006年7月11日 16:01
  • 日記

3時ごろOAする、健康相談がすごいんです。
今日は小児科というカテゴリーのようですが、相談者が親ではないんですね。祖母どころか、曾祖母まで出てきました。
マゴはかわいいらしいが、間違っていると思う。

こんなのが周囲にいっぱいいるから、「親」になれないんだ!と私は言い切る。
わが子をかわいいと思うなら、こういう協力ではない、見守る協力をしてもらいたい(それって一番困難だ)。祖母たちもまだ「親」に成っていないんだろうかとか、思ってしまった。

同じ午前中に兵頭ゆき姉が、ゲストで話をしていたのと対照的だ。早いもので息子さんは10歳になったという。うちの子と同い年だ♪
彼女の夫は出産前後に、NYの大学で勉強していて自身は日本で子育てと仕事しながら待っているから、と考えて実行したそう。産後、タレント活動を再開しようとしたが「やばい」と思って辞めたそうだ。「子育てを甘く見ていた」と明るく告白してくれた。
さすがゆき姉。ご実家はナゴヤで東京在住のゆき姉は、単身奮闘したそうだが、アカンと思って止めたと話す。「実家の助けがあったら仕事は続けていたでしょうか」の問にも「んん~今となってはわからないね」と。
すごく冷静で判断力と決断力のある方だと、仕事の手を止めて聞き入ってしまった。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > NHKラヂオ総合の午後は

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top