Home> 日記 > 今年もケンシン

今年もケンシン

  • 2006年3月13日 12:28
  • 日記

年に一度の心臓ケンシンです。朝から薄ら寒くてどうかしらと思っていたら帰りがけに雪が降ってきました。心臓のケンシンにいくのに、ちゃりんこを思いっきりこいで行くというのもすごい話しです。昨年秋ごろカルテの電子化が完了したそうで、病院に到着して、ゼイゼイ言うているのに「心電図とレントゲンを」なんていわれて少々焦ったものです。心臓センターに顔も出さずに、検査室に直行するというのもすごいなーと感心してしまいました。


待合でも患者がすごく少ない、合理的に時間割が出来ているんだなと驚きました。『只今の待ち時間」まで出てくるし、実にすごいことです。導入まではいろいろ大変だっただろうな、でも患者も医師も、かなり負担が減っただろうと思いました。
主治医の先生に挨拶をして変わりないことを確認してもらいました。先生は現在頻脈の患者さんを受け入れていて、もう何日か徹夜だと疲れたご様子でした。患者さんにあうお薬がまだ見つからない状態のようで、胸の締め付けられる思いがしました。どうか1分でも早く、あう薬が見つかりますように心から祈っています。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 今年もケンシン

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top