Home> 日記 > 天皇制

天皇制

  • 2006年1月28日 17:46
  • 日記

「女性天皇」「女系天皇」と話題になっています。わずかな時間の討論だけで長い伝統を捨ててもいいのかと、一部の人たちから文句が出ているよう。http://www.asahi.com/politics/update/0127/007.html
ジャーナリストの鳥越氏が、とてもわかりやすいことを仰っていたので書き留めることにします。
曰く、日本は1945年に戦争に負けて神である天皇制をやめた。政治の中心から「象徴」に変えた。このことによって、天皇は世襲であるが男系、男子でなくてはならない理由はなくなった。これがすべてだと思う。

家制度を辞めたんだ、親から子に受け継ぐことを選んだんだ、そういうことなんだけどな~。確かに、現状ならあと2名、男系男子の天皇は確保されているけどそのあとはもうないんだもん。象徴としての天皇なんだから、男だ女だ、父方だ母方だというのはむしろ戦後60年もたって、何をやいわん、なんだけどな。。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 天皇制

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top