Home> 日記 > 初めて行った「伊川谷」

初めて行った「伊川谷」

  • 2005年11月26日 08:24
  • 日記

「伊川谷工房」というところに取材に行った。広報紙のインタビューで、黒田裕子さんのお話を伺う。宝塚の看護婦さんだったのが、地震で人生を変えてしまったひとり。


何が彼女をそこまで突き動かしてしまったのか、短い時間(約90分)では十分聞き取れなかったけど、世の中にはすごい人がいくらでもいるもんだと感心した。発行は1月中旬、ちょうど11年目の朝のころになりそう。

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 日記 > 初めて行った「伊川谷」

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top