じぶんの最近のブログ記事

Now Behold the Lamb

| コメント(0) | トラックバック(0)

Youtubeにリンク

Now Behold The Lamb@YouTubeさんから

You Are Good - Greg Kirkland & "The Gospel" Choir, "The Gospel Soundtrac... @YouTubeさんから

かねてから願っていたことをまた一つ、叶えることができました。
時が満ちた
そう思って飛び込みました。

阪神チャペルセンター 第2・4日曜日にレッスンがあります。
グローリアス・ゴスペル教室

講師のYUCOさんのホームベースはこちら。
甲子園プレイズチャーチ

若いころからできなかったことの一つ。血圧低いHb低いで、献血はしたかったのですができませんでした。学校の朝礼でぱたりと斃れるクチでしたので、情けないことにダメでした。
職場の健康診断でも、どうにも数値は低く、ドクターからも「貧血を軽く考えてはいけない、どっかから血ぃが逃げているとしたらちゃんと調べてアレしなさい」と毎年指摘を受けていました。
アレすることなく、それでもちょっと健診の数字が上向いたのをいいことに、献血ルームに出向いて2度の返り討ち。
たしかにHb低いのは問題だわと、鉄分サプリを飲んで、運動もして。
1月に仕事を辞めてからわかったのですが、ものすごく体が疲れていたことに。
気持ちはあっても体が動かない、退職してから3か月ぐらいは事実上の休養期間となりました。


装備について

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の装備はかなり貧相で、hybrid-zeroという、やわらか銀行にお買い上げされたwillcomのちょっとは頑張ったスマホだけです。これはPHSの端末で、通話、メール、ネットぜ~んぶ込みで1,450円/月です。
一応ワイヤレスも内臓されていて、マクドナルドの公衆無線を使うこともあるのですが、このところマクドとの相性がすこぶる悪くていけません。やはり100円のコーヒーではうまくつながらないのかもしれません。
なので、PHSパケットでやり取りしますが、これが結構頑張っています。

夏に通話不能となり、ここまでかと処分も考えたのですが、月額使用料でこれに勝てるプランにまだ出会えず「もう1台」以て、hy-zeroは端末として使っています。電波の状態も元々よろしくなかったのですが、「ヤギ風アンテナ」なるものを工作したらなんと!GPSとの交信を始めたではありませんか。

ヤギ風アンテナ

あと電池がもう少し持ってくれたら、または、街中に急速充電スタンドなんかがたくさんあればいいのですがね。予備を購入するしかないかもしれないです。

おじいちゃんのことや、じぶんの楽しみとか、理屈は申しますが本当はですね。
体のために歩くのです。
通勤は自転車で5分、職種は何でも屋といっても基本は事務。
8時間勤務のあとにトレーニングをするのは簡単ではございません。
休日に外出しても、せいぜい目的がしっかりした買い物。
そんなことでは日に日に体がなまってしまいます。
太ります、筋力が落ちます。
何より、休みに家事をしても2時間がせいぜいです。それ以上やるとハラ立ってきます。
「なんで休みなのに家の事ばっかりせなアカンの、私ばっかり」
なんていう思考回路は不健康のもとです。
だいいち、2時間程度本気を出したら始末のつくレベルの家事しかしません。
なので、終了後何をするて、「休みだから休もう」なんて言い訳で、ゴロゴロするだけ。
結局だらけた生活をすると、ロクなことは考えないし体は余計にダルクなります。

かといって、毎回、費用をかけて観光地に拝観料を払うのも実際続きません。

毎週梅田に出かけて、まあ、楽しいですけど、あれはたまに行くから面白い、非日常なのです。
どうせ華やかな雰囲気で、不要な買い物をして後悔して帰ってきて、ちーとも「疲れが取れない」休日になってしまいます。

ということで、じぶんの体のために、歩いてみることにしました。

尼崎に引っ越してきてなんということでしょう、もう15年もここで暮らしています。
3歳の誕生日を迎えたばかりだった、可愛かった息子も、あんなことになってしまいまして。
「おうちに帰りたい」と泣いた娘なんか、トンデモないことになっちまいました。
とはいえ、ええ歳していつまでもママと一緒というのも恐ろしいことでして、標準的に親離れしてくれておると思えばありがたいとも言えます。
子たちが小さかった頃は、一人または二人を連れて、生活協同組合の行事にせっせと出かけたものでした。
楽しかったし、その時しかできない特権的な楽しみでよかったです。
しかし相当の制限があった中での、時間との闘いのような楽しみであったことも事実です。
それはすなわち、子育ての本質だと、私は思っています。
子供をもつというのは、じぶんのなかのかなりのことを犠牲にすることでもあると思いました。
変わらず楽しんでいる人もいますが、うちの場合は明らかに変わりましたし、その時できる最大のことをしたつもりなので後悔はありません。
そんな時間を過ごして、いま誰もついてきてくれない~~と、泣いているわけではなく。
ようやく今年、ずっと考えていたことを静かに実行に移し始めたのです。
休みのたびに、かなり安価に、いろいろな場所に、歩いて出かけることです。
このブログは出かけた先のことや、感想、などなどを記録しています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちじぶんカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはざつだんです。

次のカテゴリはふうけいです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。