かねてから行ってみたかった芦屋川教会

| コメント(0) | トラックバック(0)


2号線業平橋の交差点からいつも見える、美しい尖塔。
聖家族のお祝いやら何やらで御御堂には質素な飼い葉おけに寝かされている小さいイエス様、見守るヨセフとマリア、お祝いに駆け付けた3人の博士たちが見られます。

道順は前後しますが、絶賛修理中の御影の公会堂
3月には出来上がり予定だそうです。

尼宝線の西大島バス停は、なんというか、駅みたいに見えますよね。

それもそのはず、大正時代に阪神電車の子会社「宝塚尼崎電気鉄道」が出屋敷から宝塚までを結ぶ計画をした名残。路盤まではできたけれど結果として電車は通らずバスが通った、のですってさ。

参考 もしあの鉄道路線が開業していたら/近畿

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/241

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2017年1月 3日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神様忙しいのにありがとう!」です。

次のブログ記事は「新年ポタリング2本 その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。