新年ポタリング2本 その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

週4日しか仕事に行っていないので、隙あらば自転車に乗ってどこかに行ってしまうようになりました。

平年に比べてかなり暖かいので、のんびりダラダラ走ってばかりです。

ことに、暦が良い今年は出勤したと思ったらすぐ連休で、年末年始も遊び呆けて体力も十分なのでまた出かけました。

3日に駿馬神社前でお恵みを頂いたので、そろそろ神様もお手すきになっただろうと近所の神社を3つ回ってきました。

アニメ「忍たま乱太郎」好きの聖地を巡礼する形になった、三社参りでした。

「七松八幡神社」「生島神社」「富松神社」

あらなんてお手軽な・・自転車でちょろっと小一時間、ちゃんとお礼を申し上げてもあっという間に済んでしまいました。

これはどうよ、と、気を取り直し西へ西へ。

いざ!廣田神社!を目指したところが、国道171で阪急宝塚線を跨いだらそこは門戸厄神。。。

まだ行ったことのない、厄神さん、良い機会なのでお参りしました。

どうも六甲山系のこの辺からは、弘法大師ゆかりの地のようです。

神呪寺さん、トラピストー修道院の上の鷲林寺、宝塚の中山さんも清荒神清澄寺も、バッチリお大師さんがいらっしゃいます。

密教の影響が色濃い、京阪神の山側、ということです。

古代中世のこのあたりのことは、寺社仏閣やらからも、いろいろ、匂ってきて、非常に面白いのです。

ともあれ、初めて伺った厄神さん、7日までは新年祈祷会ということで、まだまだ多くの参拝者が続いていました。

参道の途中には「ご休憩所」が設えてあり、「御祈祷済のおしるこ」を頂いてきました。400円也、ちょうど午後3時、ぴったりおやつ時でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/242

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2017年1月10日 15:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かねてから行ってみたかった芦屋川教会」です。

次のブログ記事は「新年ポタリング2本 その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。