2016年6月アーカイブ

尼崎市民でありながら、西宮の地域情報ポータルサイト「西宮流」さんの企画に混ぜてもらいました。

「西宮流まちあるき」

3回目となる6月4日(土)は2016年度入梅の記念の日と重なる曇天。

写真写りはイマイチですが、日照りよりはマシと、鳴尾のまちなかを探検してきました。

いろいろテーマを以て参加された方ばかりですが、私は何も考えず、いつものとおりのポタリング。

画像 いつもの通り、なので「神様の御坐」視点でパチパチ撮影してまわります。

鳴尾の「白山姫神社」です。

菊理姫尊(くくりひめのみこと)をお祀りしており、境内には「愛宕大神」と「白龍大神」のお社があります。
菊理姫尊はイザナギとイザナミが黄泉の国での別れ際、揉める2人に何事か仲裁の言葉をかけています。なんというたか、記録がないうえに「日本書紀」にちょこっと出てくるだけ。


六甲山の石宝殿とおなじで、「括り結ぶ」お方だとかです。

春からいろいろご縁を頂くことが続いており、この日のことにも良い出会いをいただいたなと、感謝のひと時でした。

白山姫神社はこちらも参照 「な~る」

画像

「立花朝カフェ」に出かけた後、商店街に買い物に行く道なりに「そろそろどうなったかな」と熊野神社に寄ってみました。

ここは西難波の街中にありながら、しっかりと神社が守られています。

「なにわのうめ」と呼ばれるたくさんの種類の梅が育てられており、2月の花見はたいそうな人出です。

午後より「梅雨入りしたらしい」と発表があり、いよいよ梅の実は熟すことでしょう。

まもなく収穫されて、加工品となり販売されます。

次は土用干しを楽しみに待ちましょう。

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。