すっかりくせになってもーた大阪近郊大回り

| コメント(0) | トラックバック(0)
ほんまにもう、こんな遊びは早くやめた方がいいのです。調子に乗って、同じルートを季節を代えて、とか絶対言い出します。 とくに!これから梅雨時は、雨降りの日の娯楽として最適だと思うのですよね。

今回のルートは大阪→尼崎京都奈良編です。

このルートは「万葉まほろば線(桜井線)」が30分に1本と、桜井⇒高田が昼は1時間に1本なのがネックです。

ほかは適当にやってくるので、好きにできます。

王子駅はご覧のとおりいい感じでカーブを切っていますので、撮り鉄の好きな場所です。 かつては優等列車が走ったり、イベントで思いがけない列車が入ってきたようです。 よく見かける221系がJR難波やら環状線を経由して大阪、京橋までぐるっと走ります。

かつて貨物華やかなりし頃、ここも沢山の車両が行き交い、久宝寺と並んでにぎやかであったことでしょう。

9時半ごろに大阪を出て所要約5時間、距離は169.7キロでした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/218

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2016年5月10日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伏見 神寶神社」です。

次のブログ記事は「真田山陸軍墓地」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。