生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

港で船と銅像を見て、おむすびを食べるだけでは芸がございません。
いつぞやネットで眺めていたことを思い出した、私はえらいと思います。
三宮があるのだから他にもありそう、そうです、あります。一宮から八宮まであります。
生田神社の「生田裔神八社」のこと。


wiki先生によると
(引用ここから)
生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)とは、兵庫県神戸市の生田神社を囲むように点在している裔神八社のことである。
(ここまで)
味もそっけもない先生のお言葉ではもうひとつなので、
「神社と古事記」というサイトが見て楽しそうなのであとでご覧ください。

急きょ思いついたので、最寄りの三宮神社、次に近い二宮と一宮を順に回ってきました。
御多分にもれず、街中のお社。
申し訳ないほどに周囲を制限してしまっています。
一宮がとくに厳しいなと感じました。鳥居を見つけてくぐりますと、いきなり5台ほどの駐車場。
宮はどこよ、横っちょに次のしめ縄が見えて、ずいぶん狭い御座と相成っておりました。
95年の震災ではかなり激しく壊れたようで、落下した瓦がそっと置かれていたりします。
それでも修復なったことを記録した碑が、新しく建てられていたのが、嬉しく思いました。

次に機会をみて、順番はバラバラですが四から八の宮もまわってみようと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2016年4月14日 17:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりにお外でお昼ご飯を頂いたよろこび」です。

次のブログ記事は「3度目の正直 献血できました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。