思うところがあり三輪山登拝

| コメント(0) | トラックバック(0)

このお山はレジャーで登るところではないです。明治になってようやく足を踏み入れることを許されるようになった、特別の地で今でも厳しい制限のもとにお参りさせていただく、神様そのもののお山です。
なので、登山ではなく登拝です。入山者の心得をうけて身を清めて望む場所です。
お山の様子はみだりに語ったり、もちろん撮影はNG。草木やら持ち帰りなどもダメです。
とはいえ、往復2時間のお参りなので、実際に準備はいります。
もし知らずにのぞめば、途中で動けなくなることもあると思いました。
・足回りは、まじめな山行の装備。わたしはTimberlandのイエローでした。靴下が薄くて危なかったと思いました。
・補水は必ず。量は500ペットもあれば十分なので持参。
・入山口においてくださっている竹の杖は持って入るべきです。登りよりも下りの際に必要でした。
・荷物はロッカーがあるので置いていく。
・それから、可能であれば雨降りは勿論、前日が雨だったら入山は控えた方が無難です。足もとの危険が増します。

このたび、思うところありお参りに招いていただきました。
こんな私を受け入れれていただけたことに感謝を込めて、お参りに臨む情報を掲載します。

2016/3/25 10:30~12:30のお参りを終えて。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/197

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2016年4月 1日 17:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱりこちらにlog」です。

次のブログ記事は「大阪の不思議スポットの一つサムハラ神社・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。