晩秋の東京

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひとというものは、一度経験をすると2度目は大胆にふるまうものだとつくづく思います。
6月に伊丹からひょいと飛行機に乗って出かけた「遠くにいきたい」でしたが
またまた、「ちかい伊丹から」遠くに行ってきました。
勿論今回も口実は娘の試合応援です。

今回は週末ではなく、平日ということで日程によってはいけないところでしたが神様が「行ってきなはれ」と仰ったのでしょう。シフト休みの火曜日が試合日とわかり、すぐに宿を押さえてしまいました。

前回初めてということで、仕事を1日こなしてから遅い便で宿に転がり込み、という方向でしたが大胆になった私は午後から仕事をさぼり、そして休み明けも午前を半分さぼっての行程を選ぶ始末です。

試合会場は駒沢オリンピック競技場の室内球技場です。

今回は午後4時の飛行機で飛んで行ったのですが、伊丹も羽田も公衆無線lanの登録をしてあったので非常に快適なネット環境です。早い目に保安を通って気分よく搭乗までを過ごしました。

それにしても飛行機が揺れまして、羽田到着後はしばらく休憩をしたほどです。

木枯らし一号が吹いた、11月11日ポッキーの日のフライトでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/180

コメントする

このブログ記事について

このページは、shieraが2013年11月11日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3日休んだだけなのに」です。

次のブログ記事は「一番の贅沢は「お部屋でごはん」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。