2013年11月アーカイブ

サテ、試合は午前の内にけりがつき娘の出番も終わったのでぜひ行きたいと思っていたところに行ってきました。

播州浅野家菩提寺、泉岳寺です。


私の誕生日は12月14日です。母方の祖父、「ちかくにいきたい」の伏線を敷いたおじいちゃんは、私の誕生日をことあるごとに「赤穂浪士討入の・・」と、語り続けていました。おじいちゃんは自分の姓堀部も「子孫かもしれない」とか、なにせ、縁が「ある」と念じていたみたいです。

四十七士のお墓にお線香を供えて、安兵衛氏のお墓に少しだけおじいちゃんのことをお話してきました。
不思議な気分でした。
当事者の皆さんはどんなお気持ちで観光客を受け入れておられるのでしょうね。
ちょうど、団体さんがお坊さんの説明を熱心に聞いておられました。
日本人はほんとうに「赤穂浪士」が好きですね。

さて、ネット装備をNexus7新型にして、bluetoothのキーボードやらイヤホンを追加したのですが非常に快適な2日間であったことを追記しておきます。
帰りの羽田は、出発の2時間も前にチェックインして羽田lanのお世話になりました。こちらは1回3時間利用可能です、伊丹は1時間です。
特筆すべきはnexus7のバッテリーです。非常に長持ちです。


渋谷のハチ公は是非記念撮影したかったのですが、はずかしいかな、と気おくれして様子を伺うといぇいぇ、もう、みなさんバチバチで、うれしかったです。

何がうれしいと言って、ハチ公周辺は公衆無線lanが飛んでおりまして太っ腹~~。
大きな画像のアップだって楽々でした。大阪にもたぶんあるのでしょうけどまだ見つけられません。


本日の宿は池尻大橋駅前5秒のビジネスです。
大通りに面していたのですが、静かな環境でありがたかったです。
品川とか渋谷で食事をするのも考えたのですが、別に珍しいものがあるわけではなく、さっさとチェックインしました。

ここからは「歩いてうろうろ」しました。投宿したホテルから右左と少し歩いて「何を食べようかな~~~」と物色すること暫し。

「さぼてん」さん見っけ!!!

コンビニでプレモルとおつまみとおやつを買ってホテルごはんを楽しみます。美味しいんですわ、これが。800円のエビ、カツ、クリームコロッケ弁当をおいしくいただきました。

翌日は少し考えて、試合会場までを歩きました。わかりやすい道を4キロ、きょろきょろ1時間であえなく到着です。

コレに乗れば10分そこそこですが(笑)

東京で「あるいて」みたところ、気が付きました。東京って、実は坂の多い街だったのです、尼崎みたいに平らではないので微妙に上っていました。駒澤大学駅前の交差点を左折して今度は下っていました。やれやれ、駒沢公園に進入する角にあるセブンイレブンで小休止、深呼吸をしました。

晩秋の東京

| コメント(0) | トラックバック(0)

ひとというものは、一度経験をすると2度目は大胆にふるまうものだとつくづく思います。
6月に伊丹からひょいと飛行機に乗って出かけた「遠くにいきたい」でしたが
またまた、「ちかい伊丹から」遠くに行ってきました。
勿論今回も口実は娘の試合応援です。

今回は週末ではなく、平日ということで日程によってはいけないところでしたが神様が「行ってきなはれ」と仰ったのでしょう。シフト休みの火曜日が試合日とわかり、すぐに宿を押さえてしまいました。

前回初めてということで、仕事を1日こなしてから遅い便で宿に転がり込み、という方向でしたが大胆になった私は午後から仕事をさぼり、そして休み明けも午前を半分さぼっての行程を選ぶ始末です。

試合会場は駒沢オリンピック競技場の室内球技場です。

今回は午後4時の飛行機で飛んで行ったのですが、伊丹も羽田も公衆無線lanの登録をしてあったので非常に快適なネット環境です。早い目に保安を通って気分よく搭乗までを過ごしました。

それにしても飛行機が揺れまして、羽田到着後はしばらく休憩をしたほどです。

木枯らし一号が吹いた、11月11日ポッキーの日のフライトでした。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。