夏場は自転車かも

| コメント(0) | トラックバック(0)

130730-140757.jpg毎日暑くて大変ですが、外の空気をすわないと体に悪いと思います。
ま、しかし、冬場のように気安く歩き出すには危険と言わざるを得ないような日差しと湿度です。
このところは、映画館に出かけてばかりで面白いのですが体はなまる一方です。

そこで予てから思っていたことを実行しました。

夏場は自転車で近所を回ってみよう。

7月30日は陽射しがさえぎられて風が吹いていたので、おもむろに自転車で動き出しました。

「富松の杜」

左の画像は七松線から神社に向かう参道です。
街中にあって思いがけず美しい道をすすむと、神社に到着です。

午前はいろいろ用事を済ませて、お昼からの行動開始です。

神社の境内は結界が張ってあるので、空気が違います。
木々を渡る風のざわめきに耳を傾けていると、心が静まりました。

しーんとしているかというと、車の行き交う音やら、市尼の野球部の練習の声が風に乗って聞こえてきます。

歩くのもいいですし、自転車もまたいいです。

ちょうど午後1時から2時ごろにかけて、表通りも通ってみたのですが

どうやらみなさん暑さを避けてか、車ですらまばらなのにはちょっと驚きました。

そんな中、マクドナルドで軽く食事をしたあと、アイスコーヒーの氷の残りを片手に
風に吹かれてどこまでも平坦な尼崎をうろちょろするのは、やっぱり、変かもしれない。。。

東富松川ぞいは、よく整備された遊歩道で、私と類似らしい物好きな人がちらちら、
歩いたりしております。眺めがいいですよ、写真がなくて申し訳ないですが。

都会の便利さには感謝しますが、それでもやはり水や緑を求めるのは私たちも「生き物」である証拠だなーと
考えたりします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/174

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2013年7月31日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「凄く近くにシャレコーベ」です。

次のブログ記事は「大変なものを見てしまいました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。