グランフロントのええとこ

| コメント(0) | トラックバック(0)

130504-154254.jpg4月26日に開業して、1週間で223万人が見物に来たというグランフロント大阪。
いろいろ面白い数字が続いて、私がワロタのは、お客さんの平均利用額600円。
まだ落ち着いて買い物しようか、ご飯食べようか、という雰囲気ではない、ちゅうことです。
誰かのブログでは「別に珍しくもない食べ物に法外な値段がついて...」だそうです。
かくいう私も26・27と見に行って初日サブウェイで500円ぐらい、2日目0円でしたので、当たっていますね。

それもここでないと食べられない、買えない、というものへの出費でもないし、です。
まあ、開業騒動が落ち着くまでは様子眺めです。
「法外な値段がついて...」ですが、考えようです。写真にあるのは、南館5階リフォーム屋さんの奥にあるトイレ前の休憩スペースです。こんな一服スペースがあちこちに配置している。屋上もそうですが、無料で座っていける場所はあれほど広い街を歩くのになくてはならないものでしょう。それを維持していく費用はどっからひねり出す?
だから値段がちょっと高いのも理屈です。家賃も高いってさ。

130504-132730.jpg開業10日のうち、3回も見に行っています。本日は開業の日に行きたかった北館のテラスに行きました。ここは26日強風のため閉鎖だったところです。
建設当時から、あんなところにたくさんの植栽が、と。目につくゾーンでした。
行ってみますと、地上に負けず劣らず緑がたくさんです。
オフィス街で空調に痛めつけられた人たちが、きっと自然の空気を求めて休憩しにくる場所になるでしょう。
夏場はどうでしょうね、木陰が育っていればいいですね。今は騒々しいですが、やがてアバンザみたいに小鳥たちがやってくるようになるかもしれません。それまで残念なBGMに鳥の囀りで我慢かな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/166

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2013年5月 4日 20:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水遊び、ええらしい?」です。

次のブログ記事は「神戸大学名誉教授 室崎益輝さんの講演をきく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。